組織の概要

会員

商工会議所の「会員」は、商工会議所活動に参加してくれる大事な“仲間”です。ですから、「会員」の皆様がいないと、商工会議所は成り立ちません。1人でお店をやっている人でも、従業員が1000人もいる会社でも、業種や規模に限らず誰でも「会員」になることができます。「会員」の数が多ければ多いほど、皆さんから集めた意見の持つ力が大きくなり、住みよい・楽しい・働きやすい長井を創っていくことができます。


特定商工業者

特定商工業者とは、商工会議所法で規定された商工業者で毎年4月1日現在で長井市内に引き続き6ヵ月以上営業所、事務所、出張所、工場または事務所を持っている商工業者で次のA・Bのいずれかに該当される方の事です。

  1. 資本金又は、払込済出資総額が300万円以上の者。
  2. 常時使用する従業員の数が20人(商業又はサービス業に属する事業を主たる事業として営むものについては、5人)以上である者。
権 利
  1. 商工会議所(1号議員)の選挙権を有します。
  2. 選挙した議員を通じて商工会議所の運営に参加できます。
  3. 本会議所の定款規約及び議員総会の議事録並びに事業報告書、貸借対照表、収支決算書、財産目録の閲覧を求めることができます。
義 務
    法定台帳に事業の内容を詳しく登録し、その内容に変更があった場合には、すみやかに本会議所へ届け出ることになっています。法定台帳の作成または訂正等について資料の提出を求められたときは、正当の理由がないのにこれを拒むことはできません。
負担金
    特定商工業者は商工会議所に対し、法定台帳の作成、管理及び運用の費用に充てるため、毎年一定額(毎年山形県知事の許可を受けて決定する)の負担金2,000円を納入していただくことになっています。(商工会議所法第12条)また特定商工業者が会員となった場合には、別に定められた会費を納入していただくことになっています。

役員・議員

役員・議員は商工会議所会員の代表として商工会議所の運営について意思決定を行なう重要な役割を担っています。

>>>役員・議員一覧


議員

1号議員
    会員のうちから立候補し、会員及び会員以外の特定商工業者の投票によって選出する議員35人です。会員全体の代表です。
2号議員
    会員の業種別に分類した6つの部会から、部会ごとの割当数に基づいて選任される議員23人です。業界の代表という性格があります。
3号議員
    会頭が常議員会の承認を得て会員のうちから選任する議員10人です。業種・業態・地域などのあらゆるバランスを考慮し、総合的な見地から商工会議所の組織運営上、欠かすことのできない議員として選ばれます。

役員

会頭
    議員総会において、会員のうちから選任します。会頭は商工会議所の代表者です。
副会頭
    議員総会の同意を得て、会頭が会員のうちから2人を選任します。副会頭は会頭を補佐します。
専務理事
    議員総会の同意を得て、会頭が選任します。専務理事は会頭および副会頭を補佐し、事務局を統括します。
常議員
    議員総会において、議員のうちから22人を選任します。常議員会は機動的な意思決定と会議所事業運営を図ります。
監事
    議員総会において、会員のうちから3人が選任されます。監事会は会議所業務や経理を監査します。

部会・支部活動

6つの部会

長井商工会議所では、営んでいる主要な事業の種類ごとに、それぞれの事業の適切な改善発達を図ることを目的に、6つの部会のいずれかに所属します。この部会活動の中で、商工業に関する要望や意見を提案していただいたり、さまざまな情報をキャッチすることができます。
部会決議は、常議員会、議員総会の承認を得て、商工会議所の意見となります。部会・支部

17の支部

長井商工会議所では独自に、市内に17の支部を設置し、支部内の特色を生かした商工振興、支部員の慶弔関係、会員の加入促進を目的として活動しています。会員の方はいずれかの支部に所属し、支部活動にも参加することができます。

女性会・青年部会

女性会

女性会とは、地区内における商工業に携わる女性の健全な発達と経営意識の高揚を図るとともに商工業の振興と社会福祉の増進に寄与し、本会の組織活動を通じて商工会議所の事業に積極的に協力し、併せて会員相互の親睦と連携を図ることを目的としています。その目的達成のため、研修委員会・活き活き委員会・ゆとり委員会を設け、さまざまな分野で活躍しています。
会員資格は、長井商工会議所の会員、その家族で本趣旨に賛同する女性ならどなたでも入会できます。

青年部会

青年部とは、経済人としての意識の向上及び自立心の養成を図り、会員相互の親睦を深め、もって長井商工会議所並びに地域社会の発展振興に寄与することを目的としています。
会員資格は、長井商工会議所の会員事業所の経営者及びその後継者にして、年齢満47歳以下の方。但し、それ以外の場合でも、特に役員会で認められた場合はこの限りではありません。
ページトップ